Re*poN-Logoフィルム資料整理の様子
一般社団法人 学術資源リポジトリ協議会
 
お知らせ
12
2017/11/09

勉強会 〜partⅡ〜 開催のお知らせ

| by H.HORII
近現代史資料の整理・保存・アーカイブ化に悩む実務者たちの勉強会〜partⅡ〜
 
前回に引き続き、近現代史資料の整理・保存・アーカイブ化に関する勉強会を開催します。

日時:2017年12月5日(火)15:00-17:00
場所:国立情報学研究所(東京都千代田区一ツ橋2丁目1−2)2001B実習室2

参加申し込み:info@repon.org へメール または、Fecebookページから

趣旨:
 前回の勉強会では、文献・写真原版・映像など多様な近現代史資料について、今まさに現場で整理や保存、アーカイブ化、公開、活用に携わっている実務者・研究者の方々から、直面する様々な問題に対し、抱えている悩みや疑問、意見や提案が報告されました。これを受けて、参加者からは、同様の悩みや具体的な方法に関する質問、新しい提案などがあり、率直かつ活発な意見交換が行われました。  
 第2回目となる今回は、こうした近現代史資料を含む歴史資料を保存・調査研究し、利用に供する施設である文書館で働く方々を、話題提供者としてお迎えします。ご報告では、日々、公文書を中心とする歴史資料を取り扱うなかで、どのような悩みや問題を抱えているのか、実際の業務内容の紹介とあわせてお話ししていただく予定です。また、近年ますます盛んなオープンデータ推進の動きの中で、文書館という組織が、デジタル化・公開にどのように向き合っているのか、現状や課題についても、率直に意見交換したいと考えております。同様の現場や立場でお悩みの皆様、オープンデータに関心のある皆様に、ぜひご参加いただければ幸いです。

対象:歴史資料の整理・調査・研究に関わる実務者・研究者

話題提供:
◯福井県文書館  柳沢芙美子氏
◯東北大学史料館 加藤諭氏

*その他 話したい人、現在募集中です。

主催:一般社団法人学術資源リポジトリ協議会  共催:合同会社AMANE
20:24 | お知らせ
2017/09/12

近現代史資料の整理・保存・アーカイブ化に悩む実務者たちの勉強会

| by H.HORII
 以下の通り、近現代史資料の整理・保存・アーカイブ化に関する勉強会を開催します。

日時:2017年10月4日(水)15:00-18:00 
場所:国立情報学研究所(東京都千代田区一ツ橋2丁目1−2) 1901会議室

参加申し込み:info@repon.org へメール または、Fecebookページから

趣旨:
 近現代に生成された資料は、それまでの近世社会で作られた資料と異なり、種類・量ともに極めて豊富に現存している。これらの資料は、明治期以降の激しく変動する政治・社会の中で、さまざまな人々の暮らしや仕事、文化的な営みの過程で生み出された、人類の変化の指標となる、貴重な文化遺産である。
 しかし、これらの資料は、その内容・質・現存する形態が、あまりにも多種多様かつ膨大であることから、取り扱いに多くの困難を抱えているのが現状である。
 そこで、この度、こうした近現代社会で生み出された様々な資料(以後、近現代史資料と総称)を理解し、それらを整理、情報化する方法、現在社会への活用、未来への継承について議論し、情報・知識を共有する勉強会を開催する。

対象:近現代史資料の整理・調査・研究に関わる実務者・研究者

話題提供:

◯文献資料について: 合同会社AMANE 堀井美里
◯写真資料について: 公益社団法人日本写真家協会 日本写真保存センター 中川裕美
◯映像資料について: 北海道大学総合博物館 山下俊介

*その他 話したい人、現在募集中です。

主催:一般社団法人学術資源リポジトリ協議会
共催:合同会社AMANE


10:56 | お知らせ
2017/08/21

一般会員入会のご案内

| by Misato HORII
 この度、当協議会では、一般会員の方の入会お申し込みの受付をはじめました。
 会員となっていただきますと、セミナー等におけるリポジトリ関連の最新情報の入手、WEKO の運用に関する知識の入手など、主に当協議会から提供する情報・知識を入手することができます。
 ご興味のある方は、ぜひ下記の「ご入会お申し込みフォーム」からお申し込みください!

「ご入会お申し込みフォーム」へ

09:22
2017/07/29

第1回Re*poN夜セミナー

| by H.HORII
学術資源リポジトリ協議会では、今年度から夜セミナーを定期的に開催することになりました。博物資料・歴史資料・科学データなど文献・非文献問わず学術資源のリポジトリ化について、じっくりかつ気軽に議論できる場を作りたいと考えています。本セミナーは、偶数月の第1木曜日夜19時から開催し、学術資料の保存や公開・活用などに興味がある方であれば、どなたでも参加できます。参加は方法は、会場での直接参加、またはGoogleハングアウトでの接続のどちらかです。みなさまのご参加をお待ちしております。

 第1回Re*poN夜セミナー
 話題:「当協議会の現状と、今後の会員募集・機関連携について」
〜集まってきた学術資料情報を今後どのように持続的に公開・利用していくのか?〜

 日時:2017年8月3日木曜日 19時〜20時
 
 参加方法:国立情報学研究所 (東京都千代田区一ツ橋2-1-2)への集合または、以下のGoogleハングアウトに接続してください。

https://hangouts.google.com/hangouts/_/amane-project.jp/repon-20170803

 参加申し込み:info@repon.orgまでメールまたは、Facebookページへメッセージをお願いします。


19:30 | お知らせ
2017/06/22

第20回大学博物館等協議会・第12回博物科学会

| by Yoshihiro TAKATA

第20回大学博物館等協議会・第12回博物科学会


 第20回大学博物館等協議会・第12回博物科学会のポスターセッションにおいて、以下の発表を行います。ご興味のある方はお声がけください。

→大学博物館等協議会・博物科学会のWebページ


研究プロジェクトを学術資源群と捉えたサブジェクトリポジトリ化の試み ~岡山天体物理観測所における現代天文学黎明期研究資料のリポジトリ構築~

高田 良宏, 根本 しおみ, 堀井 洋, 堀井 美里, 飯野 孝浩, 戸田 博之, 栁澤 顕史, 中桐 正夫, 加藤 賢一

会期:2017年6月22日(木)~23日(金)
会場:山形大学・小白川キャンパス



 


06:08
2016/11/19

サービス停止のお知らせ(作業完了)

| by Masaharu HAYASHI
定期保守作業に伴い,下記の期間サービス停止となります.

2016/12/2 00:00 - 2016/12/5 13:45
※停止期間は状況により前後する可能性があります.

ご迷惑をおかけしますが,宜しくお願いします.

※作業完了しました.ご迷惑をおかけしました.
12:25 | 連絡事項
2016/10/19

サーバ停止(作業完了)

| by Masaharu HAYASHI
サーバメンテナンスの影響に伴い、学術資源リポジトリ協議会のホームページおよび各リポジトリ(科学実験機器資料リポジトリ、教育掛図資料リポジトリ)にアクセスできなくなります。

停止期間(予定):
学術資源リポジトリ協議会ホームページ
2016/10/24(月)  10:00 - 12:00 まで 17:00頃から翌日10:00頃まで  作業完了しました.当初計画よりはやめの実施となりました.

科学実験機器資料リポジトリ,教育掛図資料リポジトリ
2016/10/25(火)17:00頃から翌日10:00頃まで 作業完了しました


※作業日時は前後する可能性があります.

直前のご連絡となりますが,ご理解のほど宜しくお願いいたします.
14:24
2015/12/24

第15回勉強会・研究成果報告会開催のお知らせ

| by H.HORII
 一般社団法人学術資源リポジトリ協議会では、以下の通り、第15回勉強会・研究成果報告会を開催します。

第15回勉強会・研究成果報告会「学術資料情報の集積と活用に関する研究報告」
 近年、文化・歴史資料や研究データなど“学術資料情報”については、地域や組織を横断した収集・蓄積と幅広い活用が社会的な要請となっています。地域に現存する多様な学術資料を情報資源化し、それらを広く社会に還元・活用するためには、いま何が必要されているのでしょうか? 本勉強会では、情報資源化・活用に関する取り組みを実施している研究プロジェクトからの報告と、それをもとにした議論を行います。

日時:2016年1月21日 木曜日 14:00~
場所:国立情報学研究所 20階2004講義室2 (東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
主催:一般社団法人学術資源リポジトリ協議会
共催:
  • 科研費「非文献資料リポジトリによる機関横断的学術資源群形成に関する研究(基盤研究(B):24300310)」
  • 科研費「多様な歴史的・文化的学術資料に対する水平・垂直検索環境形成に関する研究(挑戦的萌芽研究:25560140)」
  • 日本学術振興会『課題設定による先導的人文・社会科学研究推進事業』「地域に現存する学術資料を活用した地域学術観光創出に関する研究」
  • 科研費「研究データリポジトリにおける時間軸を意識した版管理モデルの開発と実装(基盤研究(C):15K00446)
参加申込み・お問い合わせ:info@repon.org までメールまたは、Facebook より参加申し込み

プログラム:
受付:    13:30~14:00

 勉強会・研究成果報告会:14:00~17:30
  1.  あいさつ・趣旨説明 (14:00~14:10) 
  2.  科学研究費プロジェクトの報告と展望
     金沢大学総合メディア基盤センター 准教授 高田良宏(14:10~14:40) 
  3.  課題設定による先導的人文・社会科学研究推進事業の報告と展望
       合同会社AMANE 代表社員 堀井 洋(14:40~15:10)

    休憩 20分
     
  4.  学術資料調査とデジタル化の現状と課題
      合同会社AMANE 業務執行社員 堀井美里(15:30~16:00)
  5.  学術資源に対するサブジェクトリポジトリの構築とDOI付与について
       一橋大学情報基盤センター 助教 林 正治(16:00~16:30) 
  6.  総合討論       (16:30~17:30) 

 情報交換会・学術資源リポジトリ協議会に関する説明会    (18:00~21:30)


22:04 | お知らせ
2015/12/03

サーバ停止

| by Masaharu HAYASHI
サーバメンテナンスの影響に伴い、学術資源リポジトリ協議会のホームページおよび各リポジトリ(科学実験機器資料リポジトリ、教育掛図資料リポジトリ)にアクセスできなくなります。

停止期間:
2015/12/4(金)7:00 - 2015/12/7(月)13:10

直前のご連絡となりましたが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

※ご迷惑をお掛けしましたが、メンテナンス作業は完了しました。
16:20 | 連絡事項
2015/12/02

DOI Outreach Meeting 2015 in Tokyo

| by H.HORII
DOI Outreach Meeting 2015 in TokyoのSession 3「多様化するDOI登録対象」において、学術資源リポジトリ協議会での博物資料情報へのDOIの付与に関する活動を発表があります。

DOI Outreach Meeting 2015 in Tokyo


11:35 | お知らせ
12